本団体について

本団体である日本国医療大麻合法化活動団体は、現大麻取締法を改正させ日本での医療大麻使用を合法化させるための集団組織であり、日本での医療大麻合法化を目指し、それを良しと考える者達により構成されております。

 

現在は様々な国々で大麻を医療として使用する国が増え、研究も盛んに行われるようになりました。また一部の国では所持量により罰せられない国も存在し、ほとんどの先進国各国では大麻は非犯罪化されているのが現状です。

 

所が我が国日本では大麻取締法により嗜好品大麻、医療大麻も使用を禁じられています。さらに臨床試験まで禁止されているので、大麻が医療として価値があるのかなどの大麻についての研究すらも医師などでもする事はできないのです。

 

なのでこの現大麻取締法を改正、または無くさせない限りは未来永劫日本では大麻に関する医療薬や商品は勿論、研究すらされずに世界の大麻事情に取り残されていく事でしょう。

 

そしてこの大麻取締法の根底には厚生労働省の大麻に関する情報の嘘情報であるダメ絶対を発信し続けている事と、製薬会社の利益優先が根底にあります。彼ら製薬会社は医療大麻がないお陰で自社の高い薬品を患者に売りつけ、利潤を得ているからです。この負のスパイラルにより、我が国では大麻は医療用途ですら解放される事はないでしょう。

 

そこで我が団体はネットで大麻に関して真実の情報を発信している我らと同じ志を持つ同士達と共に、大麻の医療としての必要性を訴え、現代段階で未だ大麻の知識がない人、及び間違った情報を持っている人達に真実の情報を発信し、正しい知識の元判断し、医療大麻を日本国で合法化させる活動を行うものを目的としています。

 

私達は大麻取締法をまず改正、または無くさせなければなりません。そのために必要なのは同じ志を持つ者同士との団結であり、一丸となって活動をしていかなくれはいけません。なので同じ志を持つ者同士、横との繋がりを拡大させる事や他の同志達と共に連動して活動する事も我が団体の活動の一環なのです。日本中に散らばる同じ意思を持った者同士で法と合法的に向き合い、戦わなければなりません。

 

勿論正しい情報の発信として動画などで発信するも、ブログやHPで発信するも良しですが、団体の規模が大きくなれば街頭演説などのネット以外の場での活動も視野に入れております。

 

大麻について知識のない方は驚かれるかと思いますが、以外にも日本中に現大麻取締法に違和感を持っている人は大勢居ます。彼らも私達と同じ意思を持つ同士なのです。そしてこのHPに来てくださった方達も同士なのです。

 

私は日本全国で今現在も様々な病気や疾患などで苦しんでいる人達に、一刻も早く安らぎが訪れ救済される日が来る事を信じ、私、及び我が団体は活動していく所存です。今健康な人でも明日は我が身。いつどんな苦しい病に悩ませられるかわかりません。なので日本の未来のためにも同志達は共に戦い活動し、大麻取締法という悪法に立ち向かいましょう。

 

日本人はタブーを見ない傾向があります。そういう民族性は確かにあるかもしれません。しかし私は一人の日本人としていつか誰かが変えなければならないと思っております。そして日本人は団結力が強い民族です。同じ志を持つ同志達は共に一致団結し戦いましょう。大丈夫です。医療大麻は必ず苦しんでいる人を救い助けてくれます。

 

日本国医療大麻合法化活動団体代表、tuyosi723(ハンドルネーム)より。

 

代表tuyosi723のYouTubeアカウント名はtuyosi723PILOTです。

そちらのアカウントで動画などで大麻の真実の情報や医療大麻についての情報を発信しております。ぜひそちらもご視聴ください。